リデンとフィンジアのどっちがいいの?

キャピキシルを配合しているフィンジアとリデンシル成分を配合しているとリデンはどっちの方が良いのか気になっている人も多いと思います。

実際に僕もフィンジアとリデンのどちらを購入しようか迷ったので、フィンジアとリデンを比較してみました。

まず、価格に関しては通常価格は同じですが、定期コースにで購入した場合にはリデンの方が安いです。

というのも一般的なリデンの定期コースの価格は9800円でフィンジアあの定期コースの価格は9980円なのですが、リデンに関しては4回目以降は8900円で購入できるので、フィンジアよりも1000円安く購入できるからです。

続いて、リデンとフィンジアの効果についてを比較していきます。

フィンジアにはミノキシジルの2倍の効果が期待できるというキャピキシルと、ミノキシジルと同等の効果が期待できるというピディオキシジルが配合されています。

一方で、リデンにはリデンシルというミノキシジルの2倍の効果が期待できる成分が配合されています。


こう比較するとフィンジアの方がリデンよりも効果が期待できるかのように感じます。

しかし、実際にはリデンの方が効果が期待できます。

なぜなら、リデンは医薬部外品に分類される育毛剤なのにたいして、フィンジアは化粧品に分類される育毛剤だからです。

最後に保障機関についてですが、フィンジアは30日返金保証なのにたいして、リデンは機関無制限の永久返金保障です。

ただし、互いに初回購入分の1本に限って全額返対象になっているので返金保障期間の長さに違いはありますが、保障内容としてはそこまで違いはありません。

むしろ、リデンは全額返金保障を利用すると1000円の事務手数料が必要なのに対して、フィンジアは手数料無料です。

なので期間は短いですがフィンジアの方が優れているかも知れませんね。


ということで、効果に関してはリデンの方が育毛効果は期待できますが、保障などに関してはフィンジアの方が優れていると言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です